とある局を見た残りにバレーボールを見た

18機会ほどからプログラムされている局を見ました。こういう局は毎度違うことを学ぶテレビ局だ。今回は駿河湾で深海魚に関して学んでいました。物珍しい深海ザメが続々と登場していました。姓名は見たままの通りの姓名がほとんどでしたが、深海のサメは瞳がすごい大きくて、奥深いところにいるから瞳が大きいのか分かりませんが、瞳が大きくて装いだと本物ではないようなサメだったし、何とか見たのでものすごく勉強になりました。そうして、「2016リオオリンピック バレーボールグループフィニッシュ予選」をテレビジョンでやっていたので、見ました。今回、国内はオランダとのプレイでした。途中から見ましたが、そのときには1取り計らい瞳が始まっていていましたが、国内はオランダに負けていました。けれどもリオオリンピックに出場できるので、良かったと思います。オランダはボールを打つ強さがありますし、高さがあるので国内にとっては一大ライバルなのかもしれません。でも諦めずにやっていました。